ハイカラさんが通る

スポンサーリンク

雨に紅花。メットに枝垂れた水滴が風にあおられ滲む。相も変わらず薄着でバイクを駆ける。グローブに爪を立て、向かい風で剥がされないよう等間隔にメーターを刻む。次第に雨は強くなってきた。

目的地は無い。深夜徘徊。5度目の禁煙宣言。煙草は持ち歩いていない。ぶらぶらとよくわからない山の頂上付近の駐車場についた。先客はいない。昔だったらこんな深夜に山に行くことを想像するだけで震えただろうに、どうしてこういう事を好むようなったんだろう。

 

ぼんやり光る自販機に向かう。冷たい飲み物しか置いてない。取りあえず悪態をつき冷えた缶コーヒーを買う。

.....うん。冷たい。寒さに震えつつも、気丈にバイクに寄りかかる。傾いたタンクに缶を置き、考え事。

 

一息。

 

眠い。徹夜明けで来るんじゃなかったかな。あ、雨やんでる。

 

ストレス溜まってるんだなぁ....と。勉強わかんない。うん。あれなんだよ。時間を無駄に使いすぎ。忙しいと言いながら逃げて遊び過ぎなんだよなぁ.....。それとtwitterね。自由過ぎる。有象無象と魑魅魍魎共が乱暴狼藉に跳梁跋扈し、喜色満面にネットを東奔西走するインターネットの住民ごっこはもう疲れた(くっさ)。やりたくない。一端落ち着くために少し離れようと思う。コミュニケーションを取るのは好きだが、余裕の無さに振り回されてなんか疲れたってのもある。それにちょっと腰を据えてブログ記事書きたいな、と思うような瞬間がいくつかあった。落ち着くためにブログの記事を書きたい....とでも言えばいいかな。ま、なんかぼちぼち書きますよって次第だ。たぶん。まぁこんな感じの独白というか自分語りだ。生活が落ち着いたら諄い文章で「これつかったよぉ~良かったよぉ~。うふふ~。」みたいな記事も書きたいな。

 

欲しいものもやたら増えたね。形而上的なことで言えば、人との繋がりを欲しがってる感。という割に人様の邪魔ばかりしてるね。喧しくてほんと申し訳ない。前回の記事で"人恋しい"なんて表現を使ったが、恐らく本心だ。だけどフリしてそれを回りくどく隠してる。インターネットでもカッコつけんの?俺。はぁ..........。

 

禁煙するらしいよ。初日にして心が折れそうだよ。というか節煙してみる。少しずつ減らす。ふと依存が強すぎなことに気が付いてて不安になった。これ以上は危険と判断。よって最終的に止める。いきなり止めようとすると失敗した。本当はスパッと止めた方がいいんだろう。

 

あれだな.......やっぱり日本語って面白いな。最近短い小説を書いてる。嘘ですただのSSです。たぶん公開はずっと先か、しない。書いてて思ったけど、最近の記事しかり小説しかり、ある程度自己愛強くないと書けないなと思った。俺、読書量すくねぇな....と思ってたけど、中学の頃からブログはやってたし、Web小説とかSSとかかなり読んでたし、なんなら歌の歌詞の好きな表現だけ未だにメモったりしてるんだわ。......国語力は皆無なんだが、日本語は好きなようです。

 

あぁ、それとtwitterの話をもう少し。上にも書いたけど、もうおどけるのは疲れた。頭の良さそうな方々を中心にブログ界隈に首を突っ込み、彼らに倣ったけど、もう飽きた。頭のいい方々に塗れたら、俺も頭が良くなった気がしたけど、目的が"見栄"だったと自覚した瞬間に猛烈な吐き気に襲われたわ。言葉遊びするなら楽しい場だったよ。でも、彼らの言葉を借りたところで、どうしても吐き出せない胸懐はどうすればいいのかわからず消耗するだけだったよ。でここ2日ぐらい距離置いたけど、なんだコレ。途端にやりたいことがポンポン浮かんだぞ。俺相当なバイタリティを持ってたんだって恥ずかしくなったわ。ほんと悲しいなぁ。よくも俺の愚鈍さを妙妙に映し出してくれたなぁ.............。マジで馬鹿だよ。感謝?無いわけないだろう?使ってていい事もたぶんあったよ。たぶんね。

 

ふぅ............

 

あ、煙草は持ち歩いてないんだった。

 

........(´・ω・`)

 

最近またエレキギターを握るようになってしまった。下手の横好きさね。動かねぇ左手指を滑らせるのがどうしてこんなに楽しいのか。ただ、かつてないほど熱中してる。不思議。「そこそこ弾けりゃいいや」ってスタンスだったのに、なんにも弾けなくなってる悲しみ。

 

...........なんなんだろうな。性根はクソ真面目野郎なのかな?わっかんねーけど。不貞腐れていないフリするのが楽しいって思えたから、やっぱりそういうことなのかしらん?昔描いた憧れというか、なんというか、いい感じでいい感じの悩みが積もってきてる感覚。........もう少しオラついた方が"らしい"って言われるかな?「明るい奴」なのは恐らくそうだろうよ。でもこんな考え事するくらいに賢しいのよ俺は。..........長い付き合いのダチがこの記事見たら一体なんていうだろう。

 

 

あー..........ぼちぼちエンジンあっためとこ。 

 

結果を残そう。な。

 

ま、んな決意してもすぐに忘れるだろうよ。鳥頭だからこんな記事書いても3日で忘れるでしょうね。そんなもんです。いいさいいさ。

 

缶の飲み口に残った黒い汁を舐め、適当に深呼吸をしてからゴミ箱に捨てた。冷えたメットを被る。スクリーンに映る福岡の夜空は晴れ。

 

加速するメットの向こう。濡れた路面の臭いがなんだか鼻につく。

 

いい景色だなここ。また来よう。雨上がりの夜空に約束。

........ここで煙草があったらもっとサマかしら?

 

では、また。