読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんべんだらりん。

ただ僕は語りたい。自分の正体がわかるならそれでいい。

PENGUIN RESEARCHのギタリスト「最後らへんのシ者」もとい「神田ジョン」が素敵すぎてヤバイ。

スポンサーリンク

 

毎日非常に寒いです。

 

毎晩毎晩一人で鍋をつついています。鍋キューブって最高ですね。

 

水炊き派だったけど、完全に心奪われています。

 

 

おとといだったかな?全然煮てない白菜を、お腹いっぱい食べて、気分が悪くなり、嘔吐しちゃいました。

 

全然美味しくなかった・・・・白菜は相当煮ていいのですね・・・・

 

 

 

さてさて、最近僕が気にしているバンド

「PENGUIN RESEARCH」について喋ります。

 

▼PENGUIN RESEARCHって?

 Vo.生田鷹司 Ba.堀江晶太 Gt.神田ジョン Dr.新保恵大 Key.柴﨑洋輔

の五人で結成されたバンド。

 

堀江晶太という方が、主に作曲担当だそうな。

ロックテイストの曲調が得意分野らしい。

 

この方は、ニコニコ動画の中で、ある有名人では?と囁かれている。

 

ボーカロイドを使った楽曲を制作し、ニコニコ動画に投稿して非常に再生回数を稼いでいらっしゃるクリエイター「kemu」氏ではないかと噂されている。


【HD】 人生リセットボタン 【GUMIオリジナル曲・PV付】- KEMU VOXX

 

確かこの曲がkemu氏のデビュー作。多くの人が持っているボーカロイドのイメージは、恐らくこの人がはじめに作り出したのではないかって思う。

 

ロックサウンドとシンセサウンドが複雑に絡んだバッキング。

ピアノとギターの疾走感?(僕のイメージ笑)

あと不思議な世界観を表現した歌詞。

 

っていう感じかな?

 

僕がkemu氏、というかボーカロイドを聴き始めたきっかけは、神田ジョンっていうギタリストが好きだったから。

 

 

 

中学二年生のギターを始めた頃、ONE OK ROCKが好きだった。

特に「完全感覚Dreamer」って曲。

未だに大好きだし、色褪せない。最近はONE OK ROCK聴いてないなぁ・・・

 

この曲をコピーしようって思ったわけです。

まぁいきなり弾けるわけもなく練習を続ける。

 

この頃、ちょうどYoutubeを使い始める。

 

 

「完全感覚Dreamer ギター」で動画検索。

 

 

へー、いろいろあるしみんなうまいなー。

 

 

この動画とかどうだろう?ポチッ


【最後らへんのシ者】『完全感覚Dreamer』をギターで弾いてみました。.mp4

 

ふぉおおおお!!なんだコレ!

この人何もんだ!???

うわぁあああうますぎる。カッコよすぎる・・・・

 

中学生でしたし、衝撃は半端じゃなかった。

これがこの方とのファーストコンタクト。

 

 

今でもずっとずっと大好き。おかげでこの曲も大事な曲になった。

 

 

この方は「最後らへんのシ者」という名前で当時活動してた。

 

 

この動画ばっかりいつも見ていましたね~。

 

 

そこから時間が立って、高校生になりニコニコ動画というサイトの存在を知る。

 

そのニコ動に、ボーカロイドに合わせて演奏したシ者さんの動画があるのを発見。


【最後らへん】六兆年と一夜物語弾いてみました。【のシ者】

これが僕のボーカロイドとのファーストコンタクト。

 

忘れられない。エレキギターってこんな音出るとか知らなかった。

 

感動して、鳥肌がすごかったのを覚えている。

 

 

この曲をきっかけに、この人のことを知りたくなる。ボーカロイドもかなり食わず嫌いをしていたが、この曲をきっかけにボーカロイドに興味を持つことになった。

 

今もいろんなボカロの曲を毎日漁っている。

ここで一つ学んだのは、

「食わず嫌いって駄目だね~」ってことかしら。

 

以来、いろんなアーティストに興味を持ち、聴きまくってた。

ハマったのは「凛として時雨」、「X」、「ハヌマーン」「Hi-standard」とか。

 

ハイスタは中学3年だったかな?忘れた。

 

ジャンルはだいたいギターロック。

 

 

ん?話がだいぶそれたそれた。

 

シ者さんはブログを当時やっていて、毎日更新を楽しみにしていた。

 

機材について勉強して、エフェクターについてそこそこ詳しくなったのもこの方のおかげ。(非常に頭でっかちになってしまったのはここだけのハナシ)

 

 

 

ギターを弾くモチベーションが下がったら、この動画をみて頑張る。

 

勉強する気が起きないときや、嫌なことがあったらこの動画に励ましてもらう。

 

で、受験前に聴く。

 

 合格して、また聴く。

 

で、思い出したように今日も聴く。

 

 

 

何にせよ、僕の一番好きなギタリストは最後らへんのシシャさん。

 

いっぱいいっぱい影響を受けたねぇ。

 

 

 

 

 

そんなシ者さんがバンドを組んだとかなんとか。

ほうほう。どんなバンドだ?(ちょうど一年前くらい)

 

 

ぺ、ぺん?ぐいん?リサーチ?

ペンギンリサーチ。

 

へー。 

 

 どんな曲だろなぁポチッ


SUPERCHARGER

 

って曲。

 

かっこよすぎる。特にギターソロ。

 

おまけに一発撮りのような、ライブ感満載のPV。

 

ギタリストの人めっちゃ動くやん。

 

ベースのブリブリ感最高。

 

 

 

つーわけで、今年に入って、CDを購入。

f:id:yukilingo:20161130173119j:plain

新曲も入っているしうれしいなー。

なんて。

 

ん?敗北の少年?

 

カバーかなぁ?でもそんなことするのかなぁとか思ってたら、案の定気になってた人はいたみたい。

 

 

 

 

 ほへぇ。堀江さん、もしかするともしかするのだねぇ。

 

別人だろうが本人だろうがどーでもいいや。

どっちも好きだし。

 

 

 

 

アルバム紹介。

タイトル名は「will」

意志とか決意という意味。

 

01 SUPERCHARGER

02 A WILL

03 ジョーカーに宜しく

04 雷鳴

05 世界最後の日に

06 敗北の少年

 

 

・SUPERCHARGER

イントロから聴けと言わんばかりのピアノ。ギターのジョンさん楽しそう・・・つーかテクニックがすごすぎ笑。

 

ベースの堀江さんがちょくちょくいろんなことしてるのが面白いし、凄い。

このテンポでいろんな高等テクニックをしてる弦楽器隊に惚れ惚れ。

 

曲全体としては、キャッチ—っていうのかな?耳に残るメロディ。最後のギターソロは圧巻の一言に尽きる。熱すぎる。完全燃焼系ミュージック。

 

 

 

・A WILL

何かしらのテーマを感じる一曲。堀江さんが作る楽曲って、ピアノが主体なことが多いのかな?非常にキラキラしたサウンドが素敵。

 

青春ドラマとかにピッタシはまるイメージ。

 

何だろう・・・フワフワって感じがする。浮遊感っていうの?心地がいい。

 

 

 

 

・ジョーカーに宜しく

来た。初のシングル曲。アニメのエンディングテーマにもなった曲。

ブレイクカッコイイ。

 

ギターがめっちゃ前に出てくる出てくる笑

迫力満天。

 

これバンドで合わせるの難しそうだ・・・

 

SUPERCHARGERもそうだけど、ベースがなんかうねって聞こえるんだ。

ベース渋すぎでしょ・・・

 

ボーカルもかっこいいし最高の一曲。

 

 

 

 

・雷鳴

アルバム限定の曲って感じだけど、このアルバムのなかで一番リピート繰り返しているかもしれない。

 

イントロが頭から離れない。モダンな雰囲気をビシビシ感じる。

 

渋い。非常にいい。めっちゃ好き。

 

 

 

・世界最後の日に

ここでスローテンポな曲。こんなに幅広く作曲できるって凄すぎでしょ。何者ですか、堀江さん・・・

 

Aメロのアルペジオ?付点八部のディレイでも使っているのかな?ええ。大好物ですとも。

 

サビがいい。ボーカルの声と楽器隊が心地よい。

 

 

 

 

・敗北の少年

王道ロック。ギターとベースのみでAメロに入るのだろうけど、キーボード?ピアノのおかげで、滅茶苦茶雰囲気が出てる。ピアノのおかげでこの曲の透明感がすごく増してる印象。

 

ラスサビ後のメロディがボーカロイドの曲とは違うアレンジがされてますます透明なイメージが強くなってる。

 

リフがいいねー。キャッチーで聴いててものすごく楽しい。

 

 

 

 

 

 

読み返してみると語彙力すくねぇ・・・・

 

音楽的知識も全然ないからそういった話もしたいけど出来ないのが悔しい・・・

 

 

 

ペンギンリサーチいいよ。

これからもずっと追いかけるアーティストになるなぁ。

 

さーて、今日も鍋を作ろう。

 

今日は白菜をしっかり煮る。くったくたになるまで。

鍋(◎´ロ`)サイコォオオー!!

 

 

ではでは。d(>ω<。)